一番安くてお得な引っ越し料金

一番安い引っ越し料金は?お得な引越業者を見つける

最も安い引越屋は、ネットで探す

一番,安い,お得,引越,引っ越し,引越し,業者

予想外に値が張るのに、避けられないもの。
それが引越しです。
レンタカーなどでバンやトラックを借りて、自分だけですませることもできるでしょう。
ですが、それにしても出費は避けられません。
しかも、ベッドや冷蔵庫など、重いものはひとりで運べないから、友人などに手伝ってもらうことになるでしょう。
手伝ってくれた人には、お礼もしなければならないでしょう。
やっぱり、引っ越しは引越し屋に依頼することが多いですね。
そうなると、気になってくるのが金額です。
引越し会社さんは、どこが安いのか?
その気になる費用を、一括比較できるサービスがあります。
引っ越し費用の一括見積もりサービスなら、一度の依頼で複数の引っ越し会社の見積もり料金が分かります。
最もおトクな引越し会社さんが簡単に分かるから、引越し費用をうかすことができる、便利なサービスです。

引越費用が一番安いのはどこ?無料一括見積

引越し侍

引越し侍

全国230社を超える引越し業者が参加している、一括見積もりサービスです。
最大で10業者に比較見積を依頼できます。
最高額と最低額の差額が50%差ができることも!
さらに、引越しの希望日を指定して引越金額を比べる事もできます。
「引っ越し手続きガイドブック」やキャッシュバックのプレゼントなどなど、お得で役立つ特典キャンペーンも時期によっては開催しているので、チェックしてみませんか?
引越し侍・予定日で比較
引越し侍で安く引越

↑↑↑↑↑
引越の予定日が決まっているならこちら!
人気ランキングの上位会社に予約!
引越し侍・じっくり比較
引越し侍でじっくり比較

↑↑↑↑↑
じっくり最大10社に一括見積ならコチラ☆


ズバット引越比較

ズバット引越比較

全国220社を超える引越業者と提携している、無料一括比較サービスです。
利用者が400万人を突破の、人気の一括比較サービス。
利用者の数が400万人を突破してる、人気の比較見積もりサービス。
比べることで引越の値段を安くすることができます。
地域によって違いますが、コチラも最大10社へ一括比較見積りを依頼出来ます。
ズバット引越比較
ズバット引越比較で安い引越

↑↑↑↑↑
引っ越し価格を一括で比較


引越達人セレクト

引越達人セレクト

大手の引越業者の金額を一括見積りで比較出来るサービス。
提携している引越し会社は60社以上。
見積り金額を比べることで、引越の値段が最大55%も差が生じることもあります。
キャンペーン中だと特典もあるので見に行ってみては?
引越達人セレクト
引越達人セレクトの一括比較

↑↑↑↑↑
引越し見積の値段を比較

引っ越しが決まったら料金が一番安い業者を探そう

引っ越しの際は専門の業者に頼んで荷物を運んでもらうという方が多いでしょう。
料金は荷物の量やシーズン、移動する距離などの条件によって変わってきますが、最も重視しなければならないのが業者の選び方です。
同じ条件でも業者次第で料金が変わることもありますから、一番安い業者を探すためにも一括見積りサービスを利用するといいでしょう。

インターネットで検索すると、引っ越し見積り一括サービスを見つけることができます。
このサービスは一度に複数の業者に見積りが依頼できるシステムになっており、面倒な見積り依頼を自分で行う必要がありません。
便利でお得なサービスですから、是非利用して賢く引越しましょう。

見積り一括サービスを開いたら、現在の住まいがある住所や引っ越し先の住所、家族の人数、引っ越し予定日などを入力していきます。
住所を入力する際は建物に関する情報も必要で、アパートやマンションの場合は何階に部屋があってエレベーターの有無も入力します。
エレベーターが設置されていない建物の場合は若干料金が上乗せされることがあります。
予定日を決める前に引っ越し料金の傾向を確認しておくことをおすすめします。
土曜日、日曜日、祝日は希望する方が多いため高くなる傾向がありますが、平日を選べば反対に安く済ませることができます。
曜日だけでなく時間帯も関わってくるので、あらかじめいくつかの引っ越し業者のホームページを開き、混雑日カレンダーなどを確認しておくといいでしょう。

引っ越しでは料金が一番安い業者が良い?

引っ越しをするときには、まずはいくつかの業者に見積もりをとってもらいます。
最初から1社に決めてしまっていると、運悪く料金の高い業者にあたってしまうかもしれないので、必ず複数の業者に見積もりを依頼しましょう。
同じ業者でも曜日や時間帯などによって料金が変わってくることもありますので、知り合いから安いと聞いていたからといって安心はできません。
その知り合いはうまく交渉をして値段を下げたのかもしれません。

さて、複数の業者に見積もりをとってもらったら、一番安いところから2、3社くらいに注目をしましょう。
単純に一番安いところに決めてもいいかもしれませんが、最低限のサービスがないと後で後悔するかもしれません。
値段だけでなくサービスなどの要素も含めて総合的に検討をすることが重要です。
引っ越しの荷物の中に高級品が含まれているかどうかも判断の基準になります。
荷物が服だけという場合には、ちょっとくらい雑に扱われても困ることはありません。
逆に、パソコンのような精密機械が入っている場合には、中のデータが壊れて大きな損失を被るかもしれません。
パソコンの故障は補償の対象となりますが、中のデータについては対象外ですので、ハードディスクは自分で運ぶとか、バックアップをとっておくといった工夫が必要になります。
また、故障や荷物の紛失があっても証拠がないことを理由に補償がされないこともあるので、できるだけトラブルは起きないような対策をしておくことが重要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ